toggle
2017-06-02

観てきました「みんなの学校」


画像引用:http://yamasan0521.hatenablog.com/entry/2015/08/15/074345

またしても映画の話ですが。。。

先週末は千歳で自主上映された

「みんなの学校」

http://minna-movie.com/

を観てきました。

 

障害のある子も、ない子も問題のある子も

同じ教室で過ごす大阪市大空小学校の

ドキュメンタリー映画です。

 

あ〜またよく泣いた。涙もろいほうですが、

やっぱり小学生を子育て中で、しかもうちにも

発達障害の子がいるので、いろいろと

心にしみました。

 

前の学校で評判のよくなかった子も

この学校ではそんなに問題をおこさない。

受け入れてもらえてるから。

居場所があるから。

 

 

ちょっとした助けが必要な人、

一歩踏み込んだ理解が必要な人に

手を貸したり、見守ったり、

わかってあげるということを、

この小学校の子たちは日々の学校生活の中で

自然に体得していくのです。

勉強はやろうと思えばできるけど、

こういう学びはこの環境がなければ

なかなかできない。

 

もちろんこの学校のやり方に批判も

あるでしょう。でもそれはどんな学校でも

同じ。

万人にとってパーフェクト、正解などないんだから。

 

 

全部の学校が、とは言わないけど、せめて、

せめて市と町に1校ずつでもこんな学校が

あって選べたらいいな。

 

 

私もとってもべんきょうになりました。

 

〜今日もよい1日を〜

 

関連記事

コメント1件

  • YMK_ より:

    Blog頑張って下さい♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です