toggle
2018-06-22

森でヨガ @余市

今週末、土曜日は余市で「森でヨガ」が

あります

 

青空ヨガ的な感じになるかな

天気予報だと、お天気いいし、暑そー!

 

この企画は「ガンダルフの庭」のご亭主

イトウサンタことさんちゃんが立ち上げて

ヨガ部門は私に声をかけてくれました

もともとは森林愛護活動の一環です

 

先日、尊敬してやまない、まほろば宮下社長の

書き物に「MOTHER TREE」というタイトルの

まほろば通信があり、そのなかで

カナダのシマード女史という方が

「如何なる化石燃料の害より、森林破壊こそ

温室ガス最大の原因であることを突き止めた。

そして、森のネットワークを復興することこそ、

地球再生の唯一の解決策であることを訴えている」

 

という文章が心にとまり、とりあえず

中学生の娘をつかまえてこのことについて

アツく、一方的に、「○○だから○○なんだって!」

と、前のめりぎみに語ったばかり。

(私のこれに慣れっこな娘は「へえ、そうなんだ」と

ちゃんと?対応してくれます)

 

森が大事とわかっても、具体的に

何をしたらいいか、ぼんやりしているうちに

時間が過ぎて行くけど

 

まずは私は私の出来ることをやろう。

そんな機会を与えてくれたさんちゃんに

感謝

 

でもまずは『森は生きている』をドライブ

しながら熱唱したい気分♪

 

 

ちなみに宮下社長の「MOTHER TREE」には

森の木々が地下で一大ネットワークを築いてる

ことや(木と木はコミュニケーションをとって

いる!)、菌類との共存共栄関係のこと、

日本は国土の7割が森林という森林大国で

「希望の国」であること、南方熊楠のこと

 

などとても興味深い記事です

 

→まほろばだよりNO.4676 18-64 5/11

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です